サロン料金と聞いて飛んできますた

サロンでは、全身脱毛の契約料金を払う前にカウンセリングがあります。
初めてサロンを利用する人は、このカウンセリングで不安を解消しましょう。
ほとんどのサロンのカウンセリングは、無料で行われています。
もし時間があるのなら、複数のサロンでカウンセリングを受けてみましょう。
カウンセリングでは、全身脱毛の前に身体の一部でパッチテストを行う。
実際に契約料金を払う前に体験することができるサロンが多いようです。

施術のトラブルを防ぐために、サロン側からも様々な質問がされます。
アレルギーや肌トラブル、既往歴、妊娠可能性の有無、過去の施術経験、希望する部位。
質問は私的な内容ですが、安全な施術のために正直に答えましょう。
サロンで行う施術の説明、おすすめのコース、料金の説明もあります。
サロンによって特徴があるため、契約料金を支払う前にシッカリ確認!
この段階で全身脱毛について不明な点や料金は、しっかり解決しておきましょう。

カウンセリングで希望していないプランや料金を勧められることも。
自分にとって必要なければ、はっきりと断れば大丈夫です。
どこのサロンでも勧誘はあるようですが、強引な勧誘は少なくなっています。
カウンセリングは、契約前にサロンの中へ実際に入ることができます。
実際にスタッフと接することができるよい機会です。
この機会を利用して、サロンの雰囲気やスタッフの接客態度をしっかり観察ですね。
自分に合ったサロンかどうかを見極めることをおすすめします。






クーリングオフを知らないと後悔するサロン料金の話

サロンでつい契約を結んで料金を払ってしまった。
全身脱毛、やっぱり止めておけばよかった。
すぐにでも解約したいという人は、クーリングオフをおすすめします。

サロンの勧誘は、以前に比べるとそれほど強引ではなくなりました。
ただ、スタッフの上手なセールスにのせられてしまう人もいるようです。
全く希望していないプラン料金を契約してしまう人も少なくない。
高額料金プランになると、料金の支払いも容易ではありません。

クーリングオフは、既に多くの人に広く知られている制度です。
一定の期間内であれば、理由を問わずに契約を一方的に解除することができる。
消費者のための制度ですね。
これはサロンでの契約料金にも利用できるのです。


クーリングオフが可能なのは、下記の条件に当てはまる場合だけ。
・契約した日から8日以内であること
・契約期間が1カ月以上であること
・契約料金の総額が5万円以上であること

この条件を満たしているのなら大丈夫です。
紙面に契約を解除する旨と契約した日、契約内容などを書く。
8日以内に相手のサロンへ郵送します。
投函した日が8日以内であれば有効です。
念のために内容証明郵便か、簡易書留、日付を確認できる方法で送ること。
8日以上経過した場合、クーリングオフは適用されません。
ただし、中途解約することはできます。

サロンでは、いくら全身脱毛を勧誘されても慎重に決断することが大切です。
もし、間違って契約をしてしまったときの対処を知っておきましょう。
クーリングオフの制度を知ることが大切ですね。

スポンサードリンク
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |